トップページ製品情報取扱店リンク会社概要














驚愕の“スパイラルドリフト”を演出するブリオン!
他に類を見ないアクション設計を堪能してほしい。


 ライトライン・ライトロッド・ライトリールを意識したデザインから、ライトジギングを徹底的にこだわり突き詰めた。その一翼の「ブリオン」は、他に類を見ない“スパイラルドリフトアクション”を演出するジグなのだ。従来のスパイラル系とは一線を画すそのアクションは、水流(乱流)の影響を受け横に倒れた後、自動車がドリフトするがごとくヘッドを軸にテールがスライドしていく。これがキモである。どうしてか?単純に捕食時間を長くとれるからだ。ロングジグを動かすようなインパクトジャークは必要無い。軽いインパクトでもフワリと横を向く設計にしているから簡単に“スパイラルドリフト”をしてくれる。もう一翼の「ティンカー」をパイロットルアーとして使い、バイトのあったレンジをフォローベイト的に丁寧に攻める時などに有効であり、おのずとヒット率を高める。例えば低活性時の青物を想像してほしい、魚探には映っているがボトムにベッタリ貼付いている時などだ。ピッチ幅が60cm前後のリールで狭いレンジを長時間ネチネチと動かせる“スパイラルドリフトアクション”は効果絶大である。フラッシング効果との相乗効果により低活性時の青物の捕食スイッチをONにしてくれる。ボトムから5mの勝負時間をより長くとれるのだ。もちろん捕食の遅いタイにも有効である。
 また水深との兼合いもあるが、リールピッチ約55cmで60g、リールピッチ約60cmで80g、リールピッチ約70cmで100gというセレクトの仕方もある。デメリットも勿論ある。ハイスピードスピニングリールには不向きである。動かせないことはないが引き抵抗が大きくなるからだ。ベイトリールによるバーチカルが得意なエキスパートアングラーをも納得させる設計だが、軽く動かせるアクションは演出しやすく初心者でも扱いやすい。驚愕の“スパイラルドリフトアクション”を堪能してほしい。

製品情報取扱店リンク会社概要